2018年中小企業診断士 1次試験 経営情報システム 第9問をわかりやすく解説

一次試験対策として、過去問をベースに解説と難易度判定を書きたいと思います。
尚、難易度については私の所見であり、診断士協会の公式な評価等ではありません。
それでは、9問目いってみましょう。

【問題】
通信ネットワーク上では多様なプロトコルが用いられており、代表的なプロトコルについて理解しておくことは、中小企業の情報ネットワーク化においても重要である。
通信プロトコルに関する以下の①~④の記述と、それらに対応する用語の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

① クライアントからサーバにメールを送信したり、サーバ間でメールを転送したりするために用いられる。
② ネットワークに接続する機器にIP アドレスなどを自動的に割り当てるために用いられる。
③ ネットワークに接続されている機器の情報を収集し、監視や制御を行うために用いられる。
④ ネットワークに接続されている機器の内部時計を協定世界時に同期するために用いられる。


〔解答群〕
ア ①:IMAP ②:DHCP ③:PPP ④:NTP
イ ①:IMAP ②:FTP ③:SNMP ④:SOAP
ウ ①:SMTP ②:DHCP ③:SNMP ④:NTP
エ ①:SMTP ②:FTP ③:PPP ④:SOAP

【正解】

出典:一般社団法人 中小企業診断士協会ホームページ 試験問題ページより

【解説】
<所見>
一つ一つの用語は基本的なもので、なんとなくの記憶でも2択までの絞込は難しくないと思います。
ただし、それぞれ正しく覚えていなければ、自信をもって解答することができないでしょう。

<難易度>
B(ちょっと難しい)

<解説>
・IMAP ・・・ Internet Message Access Protocolの略。アイマップと読みます。
サーバに保存された状態でメールを見ることができる。というのが特徴。
削除もできますが、送信は出来ません。
因みに、メール取得のプロトコルでPOPがありますが、こちらはサーバからローカルにメールをダウンロードするという違いがあります。
・SMTP ・・・ Simple Mail Transfer Protocolの略。エスエムティピィと読みます。
名前の通り、メールを送信するためのプロトコル。問題文の通りです。
・DHCP ・・・ Dynamic Host Configuration Protocolの略。ディーエイチシーピーと読みます。
問題文の通りです。
第5問でIPアドレスの説明をしました。IPアドレスは機器1台1台に手動で設定する事ができますが、説明した通り、同じネットワーク内で同じIPアドレスは利用できません。
同じ番地が同じ町内に2つ存在しない様なものです。郵便配達の人が困りますね。
とはいえ、パソコンの他にもネットワークに繋がっている機器もり、ネットワークをつなぐための機器もあったり、全てを人が管理、設定していてはとても大変です。
そこで、自動でIPアドレスを割り当ててくれるのがこのプロトコルです。皆さんのパソコンにも設定画面があります。
・FTP ・・・ File Transfer Protocolの略。エフティーピーと読みます。
名前の通り、PCの間でファイルの送信や取得を行うためのものです。
プロトコルとは約束事の意味で、システム上取り決められたやり取りの規定です。
・PPP ・・・ Point-to-Point Protocolの略。ピーピーピーと読みます。
2つのコンピュータの間で通信を行うプロトコルです。
ダイアルアップ接続、ISDN接続のインターネット接続の際に用いられます。
・SNMP ・・・ Simple Network Management Protocolの略。エスエヌエムピィと読みます。
問題文の通りです。
このプロトコルでサーバやルータなどネットワークに接続されている機器の障害が発生し、通信できなくなっていないかをチェックできます。
文字面が似ているので、SMTPと間違えない様に。
・NTP ・・・ Network Time Protocolの略。エムティピーと読みます。
問題文の通りです。PCの時計も定期的に時刻合わせしないとズレていくんです。
さすがに手動ではやってられないので、このプロトコルで時刻を合わせます。
・SOAP ・・・ Simple Object Access Protocolの略。ソープと読みます。
言語やプラットフォームに依存しないプロトコル、XMLベースでやり取りを行えます。(XMLは第6問で少し触れています)
要はサーバ間でデータ通信を行うための手段ですが、他にもっと手軽にできる方法が出てきたりして、あまり流行りませんでした。

今日はここまで!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA