2018年(平成30年)中小企業診断士 経営情報システムで70点取れるか?

さて、平成30年の経営情報25問を解説してきましたので、すこしまとめをしたいと思います。

できれば60点以上取りたい1次試験。皆さんはいかがだったでしょうか。

今回の個人評価で何点取れるか見てみましょう。

問題難易度配点
問題1C
問題2
C
問題3B
問題4C
問題5C
問題6B
問題7C
問題8B
問題9
B
問題10C
問題11C
問題12B
問題13A
問題14S
問題15A
問題16B
問題17C
問題18C
問題19A
問題20A
問題21C
問題22C
問題23C
問題24
B
問題25A

C:12問

B:7問

A:5問

S:1問

という結果になりました。

Cだけ解けると、48点。

Bまで解けると、76点!

ということで、Cのみだと厳しいですが、Bまでしっかり対応できれば、70点が狙える構成になっている!というのが私の見解です。(システム関係者なら80点狙える問題だと思います)

10点以上の余裕があれば、他の科目で50点を叩いてもカバーできるということ。

これはありがたい限りです。

1次試験は毎年、1科目か2科目ほど難易度が異常に高い科目が含まれていることが多いです。

どの科目が難しくなるかは分かりません。

得意科目が難しくなるかも知れません。

経営情報が難しくなるかも知れません。(笑)

取れるところで、確実に得点できる安定感が重要ですね!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA